節分には福あられ?

2月3日の節分の日には、豆を撒いて、自分の年齢(数え年)の数だけ食べるといいと言われています。豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いもあるそうですね。こちらは、お豆ではなく『あられ』を入れてみました。ふっくらとした丸いあられを食べると、福が来て、家族みんなまーるく過ごせるという風習が我が家にはあったりして…。(文/理事長 田澤秀樹)

協力:株式会社 三喜屋(兵庫)
資料:Wikipedia 『豆まき』参照