桑名名物のたがねせんべい

東海道五十三次の桑名宿で名物だった「たがねせんべい」。
もち米とうるち米を蒸篭で蒸し、杵で丹念に搗いた生地を一枚一枚ていねいに焼き上げて、生引きたまり醤油で味付けした逸品です。
しっかりとしたお米のつぶつぶ感とたまり醤油の濃厚な風味が特徴のおせんべいです。
艶やかに輝く姿がまるで黄金の小判のようですね☆

【ポイント】
たがねせんべいは、つぶつぶした食感が特徴のおせんべいになります。醤油の艶やかさとたまり醤油のしっかりとした濃い風味が醍醐味です。

資料提供:有限会社 美鹿山荘