ごあいさつ

 おかきやあられ、おせんべいの起源は諸説がありますが、日本の主食がお米ということもあって生まれ保存食としてのみならず日本人のおやつとしても親しまれてきました。私は、父親がおかき職人でもあったため、幼少の頃より様々なおかきやあられ、おせんべいを食べて育ちました。今は、仕事的な観点から試食をさせて頂く事が多いですが、これらの経験からたくさんの種類や味を知って頂くことでみなさまに喜んで頂ける機会を作ることができればと考えております。

 これらは御菓子であり嗜好品とされるため、特にどれが良くてどれがそうでないかなどの評価をする必要はないのかもしれません。しかし、世代が変わるとともに、昔ながらの味やこだわりの味を知る人が少なくなってきているのは事実です。私たちは、この長きにわたって食文化のひとつとして歩んできた伝統の味や製造技術を後世に伝えていくためにも貢献ができればと思っております。世界では、小麦粉を使ったクッキーやカカオ豆を使ったチョコレートなどが世界の菓子博覧会でもほとんどを占めるように、お米でつくられる素朴な御菓子は世界の中では貴重といっていいでしょう。

 おかきやあられ、おせんべいは、世界のどの御菓子よりも私たち日本人の日々の暮らしとともに歩んできた文化のひとつです。洋菓子人気もあって影が薄くなってきている感のある和菓子ですが、日本人の“おもてなし”には決して欠かせないものです。その和菓子をつくる職人さん達にもっともっとスポットライトをあたってもらいたい、また古き良き趣向も表現しながら新しい食べ方や楽しみ方、そして新たな食文化の発信とシーンの創造を行っていきたいと思い協会の設立に至りました。 大きいものから小さいもの、固いものから柔らかいもの、辛いものから甘いものまでと、ふと目を留めればたくさんの種類があります。私たち日本人ですらあまり考えることがなかったこれらの違いなどにもご興味を持って頂き、お気に入りの品を見つける楽しさと喜びを感じて頂きたいと思っております。
 
 私たちは特定業界の団体ではなく、非営利の任意団体として設立し、様々な角度から発信することで、おかきやあられ、おせんべいに関する興味と関心を少しでも持って頂けることを願っております。当然、協会として物品そのものを直接販売することは原則としてありません。また、特定商品のみの宣伝にも特化をするつもりはありません。私たちの活動内容ご賛同頂ける対象内の方であれば喜んでご紹介をさせて頂きたいと思っております。そして日本が世界に誇る御菓子を伝統や文化とともに伝えていって頂けるパートナーとなって頂きたいと思います。皆様との素晴らしい出会いを通じて、お互いの魅力や付加価値を高めていくことができればこれ以上の喜びはありません。どうぞ当協会及び関係者一同をよろしくお願い申し上げます。

日本おかきせんべいソムリエ協会 理事長 田澤秀樹

  First of all, I would like to introduce about me. I am the son of a professional artisan of Japanese rice crackers, an “ Okaki ” artisan. My nickname is the “Okaki sommelier™”. I am one of the Japanese people who love the culture of Japanese-style Crackers. That’s why I want to teach all people about charms of Japanese crackers culture. Our association is an amazing that the whole the world can be proud of. Because, that is a specialist group who have Japanese culture knowledge and experience and techniques. We formed a cross-functional team to work on the new project of creative action such as the website, design, events, food education, photography, product development, etc ; to to all people in the world to experience the Japanese traditional culture. We’d like to interact with all people with the spirit of hospitality, “Omotenashi.” We provide opportunities to learn Japanese culture through deep experience: Tea ceremony, Kimono, Furoshiki, Rice planting, Rice harvesting, Cooking, and so on. Our association has a facility called “Soka-Senbei no Niwa” in Saitama prefecture (next to Tokyo) where you can bake Senbei yourself. You are always welcome to stop by. As part of food education, The Japan Okaki & Senbei Sommelier Association is promoting “Smart Cracker” as a new way to eat Japanese crackers. We will welcome you with Japanese-style cracker. I am sorry that my English explanation is not good. If there are some mistakes in my English, please feel free to correct them.

Japan Okaki & Senbei Sommelier Association    President  Hideki Tazawa